日常生活の話

【本人が詳しく説明】高橋洋一氏の「さざ波」発言の意図は何だったのか?

もぐすけです

高橋 洋一氏(内閣官房参与)が2021年5月9日に次のようなツイートをして大炎上しました

ちなみに、このグラフは「100万人当たりの新型コロナ発症者(感染者)」を1日単位で表したグラフで、死亡者ではありません

 

このツイートに対して、リプ欄では

緊急事態宣言でみんな我慢して乗り越えてる中、亡くなられてる方もいる中、さざ波笑笑とは神経を疑う。全く危機感が無い。 五輪開催するのかな、大丈夫かな、と思ってたけど考えが変わった。 こんな危機感の無い人達が開催するなら本当中止した方がいい。
これを見た時に「あ、日本終わった」ってなりました。
貴方のようにモラルのない人間は辞任してくれ。人権を尊重する我が国では1人の生命でも尊いはずだ。 自分の家族が、大切な人が苦しんでいたとしても「笑笑」でいられるのか!
波の高さを示す目盛りのひとつひとつ、拡大してごらんよ 人ひとりの人生だよ
さざ波で医療崩壊… 日本終わってる

というような批判の嵐で大炎上しています

 

これに対して高橋洋一氏からの謝罪などは特にありませんが、2021年5月11日にご自身のYouTubeチャンネルで詳しく説明していますので、今回は動画で説明している内容をご紹介しながら、最後に私の考えも少しだけ書いていきたいと思います

ツイートの意図など

もし時間がありましたら、こちらの動画で高橋洋一氏が詳しく説明していますのでご覧になってみてください

切り取ってご紹介するとマスコミと同じになってしまいますので、説明内容を要約してご紹介します

「さざ波」という表現について

・鍵カッコ付きで表現したのは、木村盛世 氏(医師で元厚労省医系技官)の表現を引用したから

・きちんと書くのであれば【木村盛世 氏の言う「さざ波」】だが、Twitterなので端折って「さざ波」とだけ書いた

・この表現がけしからんというのであれば数字の表現に改めてもよいが、多くの人はわからないと思ったので、わかりやすい表現をしただけ

・あくまで世界と比較して客観的に分析しただけ

「笑笑」という表現について

・日本のように感染者が少ない状態で、仮に日本が五輪を中止って言ったら世界から笑われるだろうという意味で「笑笑」と書いた

・私の意見や思いではなく、あくまで世界が日本を笑うだろうという意味

【理由】

・オリンピックの開催権はIOC(国際オリンピック委員会)にしかなく、日本は会場を提供しているだけ

・仮に会場提供をしている国(日本)の理由によって中止となった場合、IOCから巨額の賠償金が日本へ請求される(そういう契約)

・賠償金はおそらく数千億円となる

・政府、東京都、組織委員会は「無観客で開催」を最低ラインとして協議している

・よって、今の選択肢は「無観客で開催」または「中止」のどちらかだが、中止にすると数千億円の賠償金が発生するので、常識的に考えれば無観客で開催するはず

・IOCは無観客でも放映権(収入)は取れるので中止を言うことはない。中止を言うとしたら日本側だけ

・五輪を中止しろという人は、巨額の賠償金のことを知らずに言っている

・ビジネスの冷酷な面からみてみると、IOCは中止と言わないし、日本政府としても無観客で開催するのが合理的な話となる

・もし感染者の少ない日本が中止だと言ったら、世界から「なんて非合理な決定をしたんだろうね」と思われて笑われるだろう

・そういう意味を込めて「笑笑」と書いた。あくまでデータに基づいて合理的に言っただけ

騒動に対する政府の対応について

・「高橋さんの意見ですからコメントはありません」というのは当然の話

・当たり前だが政府に対して謝罪もしていない

・常識的に考えて当たり前の話

後半でワクチンの話もしていましたが、今回のツイート内容から少し外れた内容だったので省略します

さいごに

高橋氏の説明をご覧になって、あなたはどう感じましたか?

私が高橋氏のことを知ったのは1年くらい前で、たまにYouTube動画を見て経済の勉強もしていましたが、とにかく優秀で論理的、合理的な思考を持った方です

一方で今回に限った話ではありませんが、感情論を徹底的に除いて合理的に分析して発信される方でもあります

今回のツイートや説明にしても、まさに感情論を除いて客観的に合理的に分析している内容となっており、その観点からみれば何の誤りもない正論だと思います

 

ですが、テレビや新聞などのメディアから1年以上にわたって恐怖を煽られ続けられた多くの人々は、もはや新型コロナに対して論理的・合理的に考える力を失い、「恐怖」という感情だけに支配されてしまっています

そういった方々がこのツイートを目にすれば、少なからず怒りや悲しみを覚えるはずです

常に物事を論理的に考えられる高橋氏にとっては、そういう人々の感情が理解できず、何の配慮もできずに発信したのが原因だったのではないでしょうか

 

そして文面が長くなってもいいので、もう少し意図を理解しやすくなるように書けばよかったですね

あの「笑笑」という表現は、どこからどう見ても高橋氏が煽っているようにしか見えませんでした

 

オリンピックについては、高橋氏が主張するとおり無観客で開催するのが最も合理的だと思います

ですが、医療の現場はもちろん、国民の多くが「恐怖」という感情に支配されている中で開催したとしても、もはや心から選手を応援したり楽しめたりしないのではないでしょうか

数千億円という賠償金はたしかに膨大です。そして世界から嘲笑されるかもしれません。

しかし「さざ波」すらも慌てふためいて対処しきれなかった日本政府や自治体ですから、万が一オリンピックによって爆発的に感染が拡大した場合、日本が機能停止してしまう可能性すらもあると思います

そう考えると非常に情けない話ですが、今の日本にはオリンピックを開催できる力は残されていないのではないでしょうか

 

最後に、普段からテレビをまったく見ない私にとっては、このツイートは特に何も感じませんでした

以前のブログでもしつこく主張していますが、テレビ(特にニュースやワイドショー)は百害あって一利なしです。タバコと同じです

誰かが「テレビウィルス」と称したりもしていましたが、まさにその通りです

以前のブログで理由などをまとめていますので、よかったらご覧ください

ではまた

テレビは見ないほうがいい?【見ないことによる5つのメリット】「あなたはテレビがなくても生きていけると思いますか?」 今回はあえて、私が1年前からテレビを見なくなって実際に感じた「テレビを見ないことによる5つのメリット」をご紹介していきます...
家でテレビがなくてもできること5選【テレビは見なくても大丈夫です】テレビを見る以外にも家でできることはたくさんあります。今回は、私が1年前にテレビと決別してから実践している「家でテレビがなくてもできること5選」を、簡単に取り組めそうな順番にご紹介します...
ABOUT ME
もぐすけ
元地方公務員&投資診断士の脱サラ中年 「もぐすけ」です。 誰もが思いそうな素朴な疑問 (略して「そぼぎ」) について情報発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA