両学長の動画紹介

目に見えない資産とは? ~信用を積み上げていく方法~【3分で読める両学長動画 #22】

今回は「目に見えない資産とは?」をテーマに、両学長(リベラルアーツ大学)の動画を引用しながら解説します

「私には貯金も株とかもないし、資産は何も持っていない…」

といったお悩みをお持ちでしたら、ぜひご覧ください

テーマ ~目に見えない資産とは?~

【今回引用する動画】

【2019.1.18 目に見えない資産(信用)について】

「資産」と聞いてまっ先に思いつくのは「現金」や「不動産」だと思いますが、他にも「目に見えない資産」というものがあります

目に見えない資産とは

お金を稼ぐためのスキル

生き抜く知恵

家族や友人との繋がり

社会的信用

たとえ「現金」を持っていなかったとしても、自分の中にこれらのモノがあれば、立派な「資産」を持っている状態です

目に見える資産と見えない資産の両方を失った状態が、真の「貧困」です

社会的信用はお金に替えられる

たとえ「お金」がなかったとしても、積み上げてきた「社会的信用」があれば、それを使ってお金を稼ぐことができます

もし、ソフトバンクの孫さんが無一文になったとしても、何か事業を始めれば信用の力ですぐにお金が集まりそうですよね

「お金」より「信用」のほうが圧倒的に積みあげにくく、「実績」と「行動」でしか稼ぐことができません

積みあげるのが難しい一方、失うのが一瞬なのも「信用」です

「信用」は、相手との関係性や立場によっても変わります

【例】

私生活はめちゃくちゃだけど

仕事だけはきっちりこなす

仕事仲間としては信用できる

お金を稼ぐためには、もちろん知識やスキルが必要ですが、すべては「信用」があることが前提です

誰も知らない知識や高いスキルを持っている人がいたとしても、「信用」がなければ何かを頼んだり教えてもらおうとは思わないですよね

信用を積み上げる方法

「信用」を積み上げていくためには、決して難しいことをする必要はなく、以下のような小さなことを実践していくだけです

信用を積み上げる方法

① 言葉遣いを丁寧にする

② 小さな約束を守る

③ 時間を守る

④ 口を堅くする

⑤ 他人の悪口を言わない

⑥ 借りたものを返す(お金や物)

⑦ 自分にウソをつかない

なかでも1番重要なのが「自分にウソをつかない」ことです

他人に対しては、時にはウソを言うことが必要な場面があると思いますが、自分との約束だけは守るようにしましょう

自分にウソを言い続けていると言動がチグハグとなり、周りから信用されなくなってしまいます

「まずは与えよ」という精神は信用に繋がるので、「お金」を活かせば「信用」を積み上げるスピードは速くなりますが、お金がなくてもコツコツ積み上げることができます

おわりに

会社員をしていると、日常で「自分の社会的信用」を意識する場面はあまり多くないかもしれません

「仕事」は会社自体が持っている「信用」の力があるので、自分の「信用力」はそれほど影響がありません

クレジットカードやローンを組むにしても「会社員」という「信用力」があるので、よほど収入が低くない限りは、問題なく審査を通過できるはずです

ですが、今回ご紹介したような方法で自分の「信用」を積み上げておかなければ、「会社員」という肩書が外れた瞬間「何の信用もない人」となってしまいます

 

たまに「自分は大企業で働いているから、誰からも信用されている」

と言っている人を見かけますが、プライベートなどで言葉遣いが汚かったり、約束を破ったりして「自分の信用」が崩れているとしたら、きっと定年退職後に辛い目にあうのではないでしょうか

自戒の念も込めてですが、普段からコツコツと「信用」という資産を積み上げながら、それを一瞬で崩すことのないように気をつけていきましょう

それではまた

ABOUT ME
もぐすけ
元地方公務員の脱サラ中年「もぐすけ」です。 誰もが思いそうな素朴な疑問(略して「そぼぎ」)について情報発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA